エイジングケア 美容液

エイジングケアとは、加齢(エイジング)をお手入れ(ケア)するということです。

エイジングケアと似た言葉に、アンチエイジングという言葉があります。
数年前までは、美容液などのキャッチコピーとして、よく見られましたが、現在は、薬事法により広告では使用できない言葉になっています。
アンチエイジングは、加齢(エイジング)に対抗(アンチ)するという意味で、エイジングケアよりも、老化を防止するという意味合いが強くなっています。

エイジングケアの方が、加齢に伴って徐々に変化していく自分のお肌の状態を受け入れ、それに応じてお手入れをするという意味合いが強く感じられます。

美容液を選ぶ際にも、加齢に逆らって若返りをしようと対抗するのではなく、現在のあるがままのお肌の状態を知り、そして、その状態を受け入れることから始めると良いでしょう。
現在のお肌の状態をより長く維持していけるように、美白効果や保湿効果のある美容液を選び、美しく年齢を重ねていきたいですね。

エイジングケア(アンチエイジング)に効果的な成分としてはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、レチノール(ビタミンA)、ビタミンC(ビタミンC誘導体)、セラミド などがあげられます。

年齢を重ねた方向けの美容液には、これらの有効成分が多く含まれ、
各社の技術で浸透しやすい形となって配合されています。

Posted by akirako


PAGE TOP